ツイート

島根県松江市の写真スタジオ、吉田写真堂です。紐落とし、七五三(753)、一歳記念、家族写真、お宮参り、成人式、結婚式の前撮り、マタニティ写真や、企業の宣伝・広告・パンフレット写真の撮影などなんでもご相談いただけます。

2020.01.25 ベビーマッサージ


こんにちは、長島沙耶と申します。

 

ひとつ前とふたつ前のブログが
新しいスタッフ紹介という とってもフレッシュな中、
入社3年目の私が何を書こうかな…
今更自己紹介もな…
と、思いましたが、
つらつらと感じることを書かせてもらおうかな、と思います。

 

一昨年の夏、二人目の子の産休育休をいただくタイミングでお勉強し、
講師としての資格を取り、
只今コトリスにて、毎月ベビーマッサージ教室を任させていただいております。

 

毎回、前日の夜は寝れないくらい緊張し、
夜中も何度も目が覚め、
当日も始まるまで頭の中はほわほわしております、実は。

 

でも、毎回、素敵なお母さんや赤ちゃんとの出会いがあり、
なにげない会話の中でも、子育てが楽になれるお話があったり、
とても濃く、学びの多い時間を過ごさせていただいております。
皆様にただただ感謝です。

 

本当にありがたい環境とタイミングで勉強させていただき、
私自身、二人目の子育ては
ベビーマッサージに助けられる日々でした。

 

初めて子育てするお母さんからよく聞くのが、
『子供と日中ふたりっきりで、どうあやしたら良いのかわからなくなる。会話もできな
いし、これで良いのかなって毎日…』
という声。

 

上のお子さんがいるお母さんからよく聞くのが、
『上の子にばっかり手がかかって、赤ちゃんはどうしてもあとまわし。一人泣いてる
か寝てるかで、愛情伝わってるかな…』
という声。

 

ものすご~く 共感できます!
どちらも、赤ちゃんのことが大好きだって想いが根本にあって、
その伝え方が足りないんじゃないかって不安なんですよね。

 

肌と肌が触れ合い、
優しい言葉をかけてあげれるベビーマッサージは、
赤ちゃんの身体にも、脳にも、
しっかりと愛情が伝わる
幸せなスキンシップになります。

 

愛情を伝えて、受け取って、
また伝えて、受け取って、
その繰り返しで、親子の絆がうまれます。

 

 

私の場合、3歳年上のお兄ちゃんと一緒に、
妹へベビーマッサージをするのが日課でした。

 

顔を見ながら 名前を呼びながら、
私は右足をもみもみ、
お兄ちゃんは左足をすりすり。
私はお腹をなでなで、
お兄ちゃんは頭をなでなで(正確にはわしゃわしゃかな。笑)

 

その後はお兄ちゃんにもマッサージ。
30分くらいすることもあれば、1分ならずで終わることも。

 

でも、そのやりとりがあるだけで、
今日もしっかりスキンシップとれたぞーと、一日を終えることができました。

 

子供に沢山怒ってしまった日も、自分の言動に反省する日も、
寝る前にマッサージをしてスキンシップをとれたら、
大好きだって伝えれたら、
それでプラスマイナスゼロにできるといいますか…
これでOK! と、割り切ることができました。

 

自己満足かもしれませんが、
それで良いのだと思います。

 

赤ちゃんは、子供は、
お母さんの表情をよく見ています。
お母さんがイキイキと、笑顔でいることが1番とききます。

 

子育ての悩み、モヤモヤは、口に出すことで解決に繋がります。
全てのことに答えがあるとは限りませんが、
同世代のお母さんと出逢い、お話することで気持ちがグンと楽になれることもある
かと思います。

 

ベビーマッサージが目的でも、
お母さんとのお喋りが目的でも、
おやつが目的でも、
写真撮影が目的でも、
なんでもかまいません。

 

お母さんのちょこっと休憩の場に、
この教室がご利用いただけたら、
そこで心が休まれば、私はとっても嬉しいです。

 

 

2月の教室の日程も決まっております。
ぜひ(*^^*)

 

|