ツイート

島根県松江市の写真スタジオ、吉田写真堂です。紐落とし、七五三(753)、一歳記念、家族写真、お宮参り、成人式、結婚式の前撮り、マタニティ写真や、企業の宣伝・広告・パンフレット写真の撮影などなんでもご相談いただけます。

2019.08.03 こまったちゃん大歓迎


梅雨も明け、
夏ってこんなに暑かったかいねー?
と、毎年話す この季節がやってきました!

それと同時に、秋に向けて753のお問い合わせも日々いただき、ありがたい毎日です。
(こんなに暑い時期から秋の計画をされるお父さんお母さんに拍手!!!)

お客様と753撮影について打ち合わせをしていて、よくあるご相談のひとつ

“うちの子、いい子にできないと思うんですが、大丈夫でしょうか?”という声。

男の子 女の子 性別関係なく、よくあるご相談です。

声を大にして言います。
『大丈夫ですよー!!!』

これまで7年間、沢山の子供たちの753に携わらせて頂き、
いろーんな子を見てきました。

お着付の時点で逃げ出しちゃった子、
頑張って着たものの脱ぎたくて袴をやぶいちゃった子、
ずっとお母さん抱っこで離れられなかった子、
寝ころんだ状態から動かなかった子、
寝たふりをはじめた子、
ぜんぶ脱いじゃった子、、、

それでも大丈夫。
その子の一生懸命な姿を、写真に残させてください。

嬉しいも 楽しいも 疲れたも
感じることをぜーんぶ素直に表現できる子供達。
今しかないんです。周りの目を気にせずこんなに自由にいれるって。
大人から見て、羨ましくなっちゃうくらい。

ある年、主役の3歳の子が大暴れで、泣き顔の写真しか撮れなかったことがありました。
私たちはそれはそれで素直な3歳さん。可愛らしい記念だなと思っていたのですが、
お母様はやはり気にされていて、、、。
1年後、リベンジします!と、同じ衣装・同じ場所で撮影し、上手に写真を残すことができました。

でも、過去のその泣きじゃくった写真を見返して、
「この頃は、わがまま言われて大変だ、なんでうちの子は上手にできないの・・・と思っていたけれど、
今はこの泣き方しなくなったな、可愛かったなぁ。
この時、この様子を撮っておいて良かったです。当時のこの子にまた会いたいな。」

と、おっしゃっておられました。

その時の、笑い声や泣き声までもが聞こえてきそうな写真。
それを残すことが出来たらと、私たちはいつも思っています。

特別な衣装を着ての撮影ももちろん素敵だけど、
今この時の、いつもの様子・ありのままの姿も、とても大切な記念です。
1年後には、3年後には、遊び方や好きなこと、親子のふれあい方もきっと違います。
今だからこその笑い方、今だからこそのお父さんお母さんとの距離。
自分たちでは気づかないことも、写真にしてみると、面白い発見が沢山ありますよ。

着物が嫌ならドレスに着替えちゃいましょう!
ドレスも嫌なら私服でいつもの姿を残しちゃいましょう!
スタジオが嫌ならお外へ出かけちゃいましょう!
吉田写真堂の近くには公園もあります。
コトリスにはお庭があります。
どんな様子も、私達スタッフは可愛いなと大歓迎です。
みんなに迷惑かけちゃうんじゃ…なんて思わないでくださいね。

今年もどんな個性あふれる子供たちに会えるのでしょうか。
とっても楽しみにしております。

我が子の753で子供の飴を勝手に食べて大泣きされた、長島でした☆

|