ホームページのTOPへ

真っ白なキミへ

[DATE]2017.04.21

毎朝、駐車場からお店まで歩いているとき、カラスを見ます。

最近は特に多くいる気がします。

私、カラスが昔から大の苦手で…

今この右手に持っているお弁当を狙って、カラス達に集団リンチされるんじゃないだろうか・・・

ピアスをつけているからこの光に寄って、カラス集団に突撃されるんじゃないだろうか・・・

毎朝そんなことを考え怯えながら、猛ダッシュで走って逃げています。

1対1で戦ったとしても、たとえ武器を持っていたとしても、カラスに勝てる気がしません。

カラスに親近感を持てる方法があれば、誰か教えてください。

 

そんな真っ黒なカラスさんとは対照的な、

真っ白な1才さんのご紹介。

その名も真白(ましろ)ちゃん。

名前にぴったりな、透明感あふれる妖精みたいな女の子です。

 

お誕生日当日に、お店に来てくれました。

真白ちゃんのお誕生日を一緒にお祝いしてくれているかのような、雲一つない青空の下での撮影も。

 

 

4年前のお父さんお母さんの結婚式も、爽やかな春の日でした。

1年前の今頃は、大きなお腹を抱えて満開の桜を見ながら

まだかなまだかなと、真白ちゃんに会えることを心待ちにしていたんです。

出産のとき、元気な泣き声を聞かせてくれたことが、どれだけで嬉しかったか。

きっと春が来るたびに、その時の感動を、思い出されるんだろうな。

 

先日、隣の席の長田さんと話していました。

写真に残すことって、誰かに見せたいからとかだけでなく、

その時の “気持ち” “想い” を、一緒に思い出に残せるよねって。

 

写真を見て蘇ってくる感情って、きっと誰もが経験されていますよね。

 

私たち吉田写真堂も、

今のお客様の姿だけでなく、そこに必ずある大切な想いも、

一緒に写真というカタチで残せたらなって思います。

 

 何年先もの、年を重ねたお客様へ、想いを届けれたらなと。

 

PHOTO:GOUBARA

 

 

|

VIEW ALL