ツイート

島根県松江市の写真スタジオ、吉田写真堂です。紐落とし、七五三(753)、一歳記念、家族写真、お宮参り、成人式、結婚式の前撮り、マタニティ写真や、企業の宣伝・広告・パンフレット写真の撮影などなんでもご相談いただけます。

2017.03.02 誰かのための10か月


先日ご来店されたマタニティさん。

もうすぐお姉ちゃんになるニコニコさっちゃんも一緒に撮影。

お母さんとさっちゃんの衣装、ヘア飾り

当店にあるもので、トータルでコーディネートさせて頂きました。

 

別の場所でお着替えしたお母さんとさっちゃん。

“さっちゃんおひめさまになるの”

“おかあさん、ビックリするかなぁ・・?”

衣装に着替えて出てきたお母さんを見て

“わぁーーーおかあさんもおひめさまだぁ!さっちゃんもいっしょーーー!”

 

からだの中に もうひとり誰かがいる不思議。

大きなお腹を抱いて過ごす数か月。

何か月もの間 自分以外の誰かのことをずっと思っているという特別な時間。

たった10か月 されど10か月。

お母さんとして強くしてくれる 大切な時間です。

 

隠岐から出産のために松江に滞在中のお母さんとさっちゃん。

中々落ち着くことのできない毎日だとは思いますが

今回の撮影や出来上がったお写真が

少しでも心のゆとりに繋がれば 笑顔に繋がれば嬉しいな と思います。

 

マタニティさん繋がりで、1冊の絵本をご紹介します。

 

今回の撮影のカメラマン、河原さん。

以前、

『長島さん・・・ちょっと今いいですか。』

と、真剣な眼差しで相談をされたことがあります。

『マタニティさんの気持ちを理解したくて。妊娠中、お腹の赤ちゃんに、どんな言葉、話しかけられましたか?

どんなこと思って過ごしてましたか?上のお兄ちゃんお姉ちゃんとは、どんなお話するんでしょうか?』

と。

真面目で思いやり溢れる河原さんらしい。

まさか男性にこんな質問されるとは!

なので河原さんに読んでもらおう!と、貸した1冊の絵本があります。

 

私は出産祝いでお友達から頂いたのですが、初めて読んだとき、あまりに共感し涙が出ました。

今では毎晩、おやすみ前の絵本タイムに、息子が 読んで と持ってきます。

親になる喜びと、

生まれてくる新しい命の尊さと、

今ある幸せを再認識させてくれる大切な絵本です。

 

大切な誰かへのプレゼントに、自分用にでも、お勧めです。

 

【 吉田写真堂のマタニティさん応援キャンペーンのご紹介 】

名称未設定-1-01-01_R

撮影料 平日:無料  月・土・日・祝:3,240円

(ドレスレンタル無料・ちょっとだけロケOK)

 

|